格安スマホ(MVNO)

格安スマホMVNOを使ったインターネットアクセス

スマホ

さて、ここでは格安スマホを使ったインターネットアクセスについて書いていきたいと思います。格安スマホを使ってもパソコンを高速インターネットアクセスすることができます。

格安スマホを使ったインターネットアクセスのメリット

どこからもインターネットアクセス

格安スマホを使ってインターネットアクセスをするとどこからもインターネットアクセスをすることができます。自宅にある光ファイバやWi-Fiであれば、自宅にいなければインターネットアクセスすることができませんが、格安スマホであれば、どこにいってもインターネットアクセスすることができます。

日本中どこでも

格安スマホであれば、大手3社の携帯通信会社の回線を使っているので日本中どこでもインターネットアクセスをすることができます。一方で、WiMAXは、まだ都内など限られた地域でしか利用することができません。格安スマホであれば、旅行して地方にいったときなどもパソコンからインターネットアクセスすることができます。

格安スマホからインターネットアクセスのデメリット

通信容量の制限がある

格安スマホの場合、多くの場合で、通信容量の制限がかかっています。そのため、動画などを見て利用しているとすぐに低速の速度制限がかかってしまいます。容量を気にせずに使うことができないというのが、制限です。

もし格安スマホで容量を気にせずに使いたい場合は、別にWiMAXなどのポケットWiFiをもっておくと便利です。

WiMAXって何という方はこちら

電池の制限

格安スマホを使ってインターネットアクセスすると、バッテリーが小さいために、短時間で電池が切れてしまいます。継続して使うことができるのは、せいぜい、2,3時間というところになっていまいます。その点、電源の入っているパソコンならば、永遠に使うことができます。

格安スマホを使ってパソコンからインターネットアクセスするには

テザリング

格安スマホに搭載されているテザリングという機能を使うとパソコンやタブレットからインターネットアクセスすることができるようになります。

テザリングとは、格安スマホをWi-Fiの無線ルーターにするという機能です。この機能を利用すると、パソコンが、格安スマホを経由してインターネットアクセスすることができます。

セキュリティ

公衆無線LANの場合、不特定多数の人が使うため、どこでウィルスにかかるかという心配があります。

しかし、格安スマホを使った無線アクセスであれば、使うのは自分だけですし、利用する回線もモバイル通信ですので、安心してアクセスすることができます。

格安スマホからのインターネットアクセスは、いかがだったでしょうか。